インプラントや骨移植を歯科で行うメリットについて

インプラントや骨移植までの工程と歯科選びについて

レントゲンを見る歯科医

インプラントは歯科の免許があれば誰でもできてしまう手術になります。ですのでそこまで経験がないのに大きく宣伝している病院も少なくありません。
選び方のポイントはやはりインプラントの知識と骨移植の実績が長い人が歯科選びの失敗にならないポイントになります。

インプラントを行う際に必要になってくる骨移植の場合は最新の技術が必要になります。またそういった設備が充実していると感染や思わぬ病気の発生リスクが確実に下がります。 続きを読む

治療する歯科医

インプラントを骨移植で行う前に歯科と必ずカウンセリングを行うのが一般的になります。
またこの方法は特殊なものになるため料金も比較的高めに設定されています。ですので入念なカウンセリングはとても大切になります。
その際に行うのがまず埋め込む骨の量を計測します。その時点で足りなかった場合は骨移植になります。
骨が十分に足りていれば話しはまただいぶ違ってきます。
次に行うのが質や位置やインプラントの数になります。一つの人工歯を骨に直接埋め込みますので入念な治療計画が必要になります。 続きを読む